がたんごとん がたんごとん

がたんごとん がたんごとん

販売価格: 300円(税込)

在庫数 1冊
数量:

ガタンゴトンと走る汽車の終点は、みんなが大好きなあの場所です⁈


走る汽車にのせてもらうのは、コップとスプーン、哺乳ビン、りんごとバナナ。

それからねずみやねこまでのりこみます。

どれもあかちゃんになじみのものばかりです。

(出版社の内容紹介より)

その他の商品情報

  • ★ おひさま堂からひとこと

    作者の安西水丸さんは、もと電通のアートディレクターで、その後嵐山光三郎氏に誘われたのをきっかけに、デザイナーからイラストレーターへ転向したそうです。

    絵本作品のほか、村上春樹さんとのコンビで刊行した作品も多く、弊店のお客様の中には「絵本を描いていたのですね!」と驚かれる方も多いです。

    素敵な絵本作品がたくさんありますので、機会があればぜひお手に取ってみてください。

  • ★ 書籍データ

    安西水丸:作
    新刊時定価: 700円
    出版社: 福音館書店
    サイズ: 18 x 18 cm / 20p
    発行年月日: 2004/10/1 第53刷

  • ★ 本の状態

    本の状態 並

    ・表紙にはスレ・キズなどあります。
    ・カバーはありません。裸本です。
    ・天地小口は綺麗です。
    ・本文は綺麗です。

がたんごとん がたんごとん

販売価格: 300円(税込)

在庫数 1冊
数量: