クリスマスの猫

クリスマスの猫

販売価格: 400円(税込)

在庫数 1冊
数量:

1934年のクリスマス、少女は預けられたおじさんの家で「神さまのいたずら」を見る!


1934年のクリスマス、上流階級育ちの十一歳のキャロラインは、おじさんの家にあずけられていた。

おじさんはやさしいけれど気弱で、性悪な家政婦のいいなり。

家は寒く外出は禁じられ、友だちといえば、庭で見つけた身重の猫と、高い塀をこえて現れた町の少年ボビーだけ。

キャロラインとボビーは力をあわせ、猫を守ろうとするが…。

イギリス児童文学の実力派作家ウェストールが、おばあさんが孫娘に語るという形式で描くクリスマスの物語。

(出版社の内容紹介より)

その他の商品情報

  • ★ おひさま堂からひとこと

    厳しい階級社会のイギリスの下町で、階級を越えた子どもたちのつながりと、クリスマスらしい奇跡を描いた心温まる物語。

    登場する大人たちも個性豊かで、物語に深みがでています。

    ウェストールらしいクリスマス・ストーリー。

  • ★ 書籍DATA

    ロバート・ウェストール:作 ジョン・ロレンス:絵 坂崎麻子:訳
    新刊時定価: 1100円
    出版社:徳間書店
    サイズ: 18.4 x 13.4 cm / 125p
    発行年月日: 1998/2/15 第3刷

  • ★ 本の状態

    本の状態 並

    ・表紙カバーにはスレ・キズなどあります。
    ・天地小口は汚れがあります。
    ・本文は綺麗です。

クリスマスの猫

販売価格: 400円(税込)

在庫数 1冊
数量: