ウンデネ姫と海べのおまつり

ウンデネ姫と海べのおまつり

販売価格: 1,000円(税込)

在庫数 1冊
数量:

オランダの人気作家がユーモラスに平和の尊さを描く物語


ウンデネ姫!! なんと奇抜な名前なのでしょう……
 
そうなんです。物語に出てくる人はみなひとりひとり面白い名前が付けれており、まるで楽しい漫画でも見ているような気持ちで読める作品です。

でも時には(悪い国の描写などには)、なかなか厳しい状況が表現されていますので、ただただ面白おかしい「のほほん話」というわけでもありません。

となりの国から戦争をしかけられて、みどりの国ではウンデネ姫の誕生祝いの「海べのおまつり」もできません。

お祭りを楽しみにしている子どもたちに何とかして欲しいと頼まれたウンデネ姫は、夜ふけに城をぬけだして……

その他の商品情報

  • ★ おひさま堂からひとこと

    作者のウェルクスホイスは、オランダで人気のある児童文学者です。

    教育学とオランダ語を教えており、児童文学作品を書くかたわら、ラジオ劇の執筆や、フランス哲学者ディドロの研究もしているそうです。
  • ★ 書籍DATA

    コルネルス・ウェルクスホイス:作 熊倉美康:訳
    新刊時定価: 1600円 
    出版 : 岩波書店
    サイズ : 23cm / 165p
    発行年月日:1991/7/8 第5刷

  • ★ 本の状態

    本の状態 並

    ・箱にはスレ・キズなどあります。
    ・表紙は綺麗です。
    ・カバーはありません。裸本です。
    ・天地小口は綺麗です。
    ・本文は綺麗です。

ウンデネ姫と海べのおまつり

販売価格: 1,000円(税込)

在庫数 1冊
数量: