さっちゃんのまほうのて

さっちゃんのまほうのて

販売価格: 300円(税込)

在庫数 1冊
数量:

先天性四肢欠損という障碍を負って生まれたさっちゃんは、傷つきながらも力強く歩き始めます


先天性四肢欠損という障害を負って生まれたさっちゃん。

さっちゃんのお母さんのおなかには、じきに生まれてくる赤ちゃんがいることもあって、その日幼稚園のままごと遊びで、さっちゃんはどうしてもお母さんの役をやりたいと思いました。

「さっちゃんはおかあさんにはなれないよ! だって手のないおかあさんなんて変だもん。」

そんな心ない言葉に傷つきながらも、さっちゃんは右手の指がないという障碍を受けいれ、力強く歩き始めます。

(出版社の内容紹介より)

その他の商品情報

  • ★ おひさま堂からひとこと

    小さい読者に読んであげる絵本だけれど、どうしても親の気持ちで読んでしまいます。

    親と子、どちらにとってもつらい出来事もある内容ですが、自分と向き合う難しさは、障碍のあるなしにかかわらず誰もが乗り越えなければならないことなのかもしれませんね。

  • ★ 書籍DATA

    たばたせいいち/先天性四肢障碍児父母の会/のべあきこ/しざわさよこ:作
    新刊時定価: 不明 現在は 1296円
    出版社: 偕成社
    サイズ: 25.8 x 18.4 cm  / 40p
    発行年月日: 2002/3 第124刷
  • ★ 本の状態

    本の状態 並

    ・表紙にはスレ・キズなどあります。
    ・カバーはありません。裸本です。
    ・天地小口はわずかに汚れがあります。
    ・本文は綺麗です。

さっちゃんのまほうのて

販売価格: 300円(税込)

在庫数 1冊
数量: