柳田国男 遠野物語(郷土の研究)

柳田国男 遠野物語(郷土の研究)

販売価格: 400円(税込)

在庫なし

神と人とが共存するその昔、旧家の奥にはザシキワラシ、黄昏時には神隠し……怖くて不思議な遠野物語。


山にかこまれた東北のまち、遠野にあらわれるザシキワラシ、雪女、オオカミ……。

てのひらにのせておきたい美しい話、そして血もこおるこわーい話が今よみがえる!

リズム感をそこなわないように工夫された抄訳と、豊かな感性で描かれた銅版画が、読者を遠野へと誘います。

子どもにわかる「遠野物語」です。

(出版社の内容紹介より)

その他の商品情報

  • ★ おひさま堂からひとこと

    絵本と同じくらいの判型で、ふんだんに絵も添えられていますが、絵と文のバランスや構成などから見る限り、この本は絵本ではなく、ひとり読みを前提にした児童書だと思います。

    収められたお話は、子どもたちの興味・関心をひくものが多く、小さな読者が初めて出会う遠野物語として、おすすめできます。

  • ★ 書籍DATA

    鵜飼久市:抄訳 高野玲子:絵
    新刊時定価: 1400円
    出版社: 星の環会
    サイズ: 26×19cm  / 55p
    発行年月日: 1994/12/1 第二版

  • ★ 本の状態

    本の状態 並下

    ・表紙にはスレ・キズなどあります。
    ・天地小口は汚れがあります。
    ・本文は、全てではありませんが、ページ上部に上記写真のような茶シミが出ているページが複数あります。

柳田国男 遠野物語(郷土の研究)

販売価格: 400円(税込)

在庫なし