夜中出あるくものたち

夜中出あるくものたち

販売価格: 1,000円(税込)

在庫なし

夜の中で過去と現在が飛び交う、ユーモアとサスペンスの物語


ひいおじいさんが残したという宝を守るために、ケイ少年と仲間は、魔女たちに立ち向かいます。

空を飛び、水中にもぐり、時を超える……そんな風に、様々な場所と時間を行き来する奇想天外なおはなしです。

(出版社の内容紹介より)

その他の商品情報

  • ★ おひさま堂からひとこと

    言葉を話す動物やおもちゃ、魔法、タイムトラベルなど、ファンタジーの必需品(?)がてんこ盛りのおはなし。

    宝を狙う悪党たちに対抗するのは、主人公の幼いころの仲間たちという設定ですから、おはなし好きの子どもたちが夢中にならないわけがありません。

    地味な表紙絵や装丁から受ける印象が、おはなしを読む前と後ですっかり変わってしまうから不思議です。

    イギリスらしいファンタジーで、古典的なファンタジーが好きな方におすすめです。



  • ★ 書籍DATA

    ジョン・メイスフィールド:作 石井桃子:訳
    新刊時定価: 890円
    出版社: 評論社
    サイズ: 20.4 x 15.4 cm  / 312p
    発行年月日: 昭和48年4月10日 初版

  • ★ 本の状態

    本の状態 並

    ・表紙には角に少スレがあります。
    ・函にはスレ・キズ・入れ口にヨレ・裏にシールをはがしたような跡などあります。
    ・天地小口は微ヤケがあります。
    ・本文は綺麗です。

夜中出あるくものたち

販売価格: 1,000円(税込)

在庫なし